銀座山形屋のパターンオーダー感想をいただきました。

オーダーシャツの魅力

読者様より、銀座山形屋のパターンオーダーをしたというコメントをいただきました。

オーダーシャツの感想という事で掲載させていただきます!

旦那様へオーダーシャツのプレゼント

先日、銀座山形屋に行って、オーダーシャツの説明を聞いて来ました。接客がとても感じが良かったです。

私が検討中なのは、パターンオーダーで、いくつかある中からデザインのスタイルを選び、生地、ボタンがいろいろと選べるものです。フルオーダーと異なり、お値段も抑えてあります。それにしても、襟とかカフスとか、いろんな形があるものですね。

何よりびっくりしたのが、生地の種類。白だけでもいろいろあって、素敵なストライプもたくさん。ほんとに多種多様。選択肢が多すぎてくらくらします。世界に1枚のオリジナルが出来ますね。楽しくなってきます。

主人へのバースデープレゼントですが、背広に合わせた上質な生地でシャツを作って、お洒落に着こなしてもらいたいです。レストランとか観劇の時にそれを着て、エスコートしてもらいたいと思っています。

洋服は、体に合ったものを着ると動きやすいし、何よりスタイルまで美しく見えますから。本音を言うと、自分の分も欲しくなってしまいました。

素敵なシャツを着ていると女性も嬉しい!

あなたもオーダーシャツを考えているとしたら、ぜひ着てみたところをイメージしてみてください!

一緒にいる人もおしゃれな人にエスコートされると嬉しいんですよね。自然と笑顔が増えそうです。

ネットでも簡単にオーダーできるOriginal Stitchなら、きっと男らしいシャツが作れるはずです。

⇒以前前書いたOriginal Stitchの紹介記事はこちらから!

シャツをカッコよく着こなすとモテるのか?考えてみた。

オーダーシャツの魅力

果たしてシャツスタイルがどれだけカッコイイかという事なんですが、まずシャツを着せたらカッコイイと思う人について・・・。

舘ひろし

舘ひろし-出典:毒女ニュース

じゃーん。舘ひろしさんです。

あぶない刑事をやっていた時と比べてもうお年の65歳ですが、何とも言えないダンディズムを感じませんか?

若いころからスーツやシャツスタイルできたからこそ、今もスマートに着られるんだと思います!

若い世代、まぁ舘さんと比べると30代や40代も若いと言えるかもしれないのですが、ここまでの紳士的な雰囲気はなかなか出せないと思います。

個人的には女性はこういう男に惹かれるんだろうなと感じてしまうのですが、まさにそれがモテですよ!

モテって「雰囲気モテ」という言葉もありますが、やっぱり全体から伝わってくるものがあると思うんです。

そこで、女性が好きなスタイルを女性雑誌で見たのですが、それがまさに「シャツスタイル」

女性は男性のシャツスタイルにキュンっと来るそうなんですΣ(゚∀゚ノ)ノ

なぜかというと、男は女性の胸や脚を見る傾向がありますが、女性からすると腕とか手のひら・・・らしいんですね。おおざっぱにいうとフェチポイントが上半身であるらしいのです。

例えばまた少し年配の方のスタイルになってしまうのですが、タモリさんのシャツスタイルも秀逸です。

タモリさんのシャツスタイル

出典:ニュースウォーカー

一緒にテレビを見ている女の子も、またテレビにたまたま映った女子高生も「キャー!!」ですよ(笑)

年齢に関係なくおしゃれに感じるポイントを押さえているのが男性のシャツスタイル、というわけです。

そう考えると、上半身を覆えるシャツは女性を惹きつける効果があるということですね!

もちろんTシャツもいいのですが、ビジネスでもカジュアルでもしっかり装えるのはシャツならでは。

モテたい人はTシャツやカットソーよりも、「紳士的な雰囲気を感じる」シャツがいいと思います。(あんまりリラックスはできませんが・・・。)

ここでチェックして欲しいのが、サイズ感。サイズ感に関しては以前記事にしたことがあるのですが、やっぱり大き目のサイズでぶかぶかなのも、小さ目でピッチリなのもおしゃれ的にはマイナス点です。

シャツスタイルをかっこよく見せたかったら、首回りも袖丈もしっかりマイサイズで着るべき!だと感じます。

舘ひろしさんやタモリさんのようなモテるシャツの着こなしに魅力を感じたら、ぜひシャツスタイルに磨きをかけていってほしいなと思います!

なぜオーダーシャツがいいのか?聞いてみました!

今回は、実際にオーダーシャツを頼んだ方にその魅力をインタビューしてみました。

思っていたよりいい!

オーダーシャツの魅力

数年前、シャツのオーダーが安くなる割引券をもらったのがきっかけで初めてオーダーシャツを作成しました。

せっかくオーダーするのですから、できるだけ多くのシチュエーションに対応できるように、生地は白を選びました。綿100%です。

シャツをオーダーするというとなんだか時間がかかって面倒なイメージあがありました。
しかし、実際に作ってみるとそれほど時間はかかりません。
とてもスムーズに採寸をしてくれて、ストレスなくシャツを作ることができました。

シャツをオーダーしてみてわかりましたが、自分の体型に合わせて作ったシャツはやはり着心地が良いものです。

また、見た目のシルエットの既成のシャツを着ているよりはかなりよく見えます。

着心地や見た目に加えて、耐久性もあります。
大事に着ているからという可能性もありますが、普通のシャツよりも長持ちしています。
もしかすると、長い目でみるとシャツはオーダーした方が安上がりなのかもしれません。

オーダーシャツはそれほど数はありませんので、大事な商談がある際などのここぞと言う時に着用するようにしています。
身体にフィットしたシャツを身につけることで、良い緊張感を持つことができます。
1枚や2枚はオーダーしたシャツを持っていても良いなと感じています。

着た人にしかわからないですよね!

インタビューをしたのは、40代の男性。やっぱりこの年齢になってくると品格が必要になると思うんです。

私はまだ20代ですが、これからも「おしゃれな大人」でいたいなと思っています。

男性の場合とくに顕著に表れてしまうと思うのですが、結婚後とか30歳を越してくるとおしゃれに鈍感になるというか、気にしなくなる人が多いと思うんです。

しかもお腹が出てきてしまったりしてスタイルも良くないということもよくあります。

スタイルについては30歳超えると太りやすくなる、といって仕方がないことだと思うのですが、おしゃれのほうはどうにかなります。

特にシャツのサイジングについては、ある程度太っていてもぴったりなサイズ(ピチピチのサイズではないですよ)を着ていれば貫禄が出て、見た目もおしゃれになるんです。

これはやっぱり既製品で出すのは難しいオシャレ感だと思います。

ぜひオンラインでも注文できるオーダーシャツ、30代を越えて40代の男性の方にも試してみていただきたいなと思います。

【オーダーシャツ対決】チョイスとOriginal Stitchを比較してみた!

【メンズ】アースカラーシャツのスタイリッシュな着こなし

アースカラーシャツ

Original Stitchでは今の季節にピッタリな
アースカラーシャツの販売が始まっていますね!

そういうわけで今回は、
アースカラーシャツのスタイリッシュな着こなしを考えてみます。

①シャツのサイズはジャストサイズで

アースカラーシャツを大きめのサイズで着てしまうと、
子どもっぽい印象や若干オタクっぽく見えてしまいます。

なぜかというとアースカラーは膨張色で、
サイズを間違うと「だぼっ」とした感じに見えてしまいます。

茶系やカーキ系を着るときは、
なるべく細めの物を選んでください。

②ネルシャツは腰に巻いてもオシャレ

秋口~冬にかけてよく見かけるアースカラーのネルシャツ。

これは個人的には羽織ってきてもいいと思うのですが、
ジャケットスタイルの腰にまくのもおすすめです。

ネイビージャケットのスタイルにネルシャツを腰に巻くだけで
すごくこなれた印象になると思います。

秋の気候は変わりやすいので、
ネルシャツを上手く使ってほしいと思います。

③アースカラーは素材感も重要

今回Original Stitchでオーダーができるシャツの中には
秋冬モデルの素材を使った生地がたくさんあります。

OriginalStitchのサイトでは生地をしっかり選んでデザインできるので
オーダー時にも素材感に気をつけてオーダーするようにしましょう。

起毛素材のジャケットを着ているときに
起毛素材のシャツで合わせていたりするとおしゃれですよね!

まとめ

Original Stitchのオーダーシャツの生地はしょっちゅう変わっています。

今見つけた新しい生地がすぐに売り切れてしまう可能性も大です!

自分が「これだ!」と思った生地があったら、
すぐにデザインしてお気に入りのシャツにしてくださいね。

無料でデザイン開始!

白シャツをオーダーメイドする時に気を付けたい3つの点

白シャツ、それは紳士が身につけることのできるもっともオーソドックスなシャツです。

白いワイシャツをオーダーしたい時に、気を付けたい点を考えてみました。

1.生地はしっかり選んで!

一つ目は、生地選びに注意することです。

もし綿100%で作るとしても、生地には「番手」という質を表す単位があります。

一般的なシャツですと、「80番手」などと言われます。

高級なシャツになると、「150番手」などといい、
数字が大きくなるほど値段が高くなります。

番手とは、生地を構成する糸の細さです。

数字が大きくなるほど糸が細くなり、着心地が柔らかくなります。

では番手が大きくなって糸が細くなるとデメリットはあるのでしょうか?

デメリットは、しわが付きやすくなることです。

やわらかい着心地になりますが、お手入れが少し大変になってしまうわけですね。

シャツをオーダーするときには、白シャツの柄だけでなく「番手」も見てみましょう!

2.サイズは若干ほそ目で!

ご存知のように、「白」は「膨張色」です。

それで、白シャツをオーダーしたい時にはサイズにちょっとこだわってみましょう。

膨張色ということは大きく見えてしまいますので、
オーダーするときのサイズは普段よりも若干ほそ目にするのがコツ。

でもピッタリすぎるとちょっとぽっちゃり目の人は太って見えてしまうかもしれません。

そうならないように絶妙な塩梅が必要ですが・・・

例えば少し肉付きの良い方は、
真っ白なドレスシャツよりもストライプ系を着てみるといいかもしれません。

しかしここでは白シャツを取り上げていますので、
若干ほそ目に仕上げることをイメージしておいていただければおしゃれに見えると思います。

3.着る予定のスーツの大きさを一緒に考える

3つ目に重要なところは、ふだん着ているスーツやジャケットに合わせることです。

白シャツでなくてもそうなのですが、オーダーシャツのいいところは自分の体に合わせられるところです。

でも自分の体だけじゃなくて、普段使いしているスーツも忘れないで下さい。

ふだん着ている上着の袖の長さを良く測って、それから1.5cmくらいワイシャツの袖が出るようにするといいですね。

袖ばかりは体格だけでなく、もう一つジャケットのサイズもかかわってくるので採寸の中でも一番注意したいところです。

オーソドックスな白シャツほど奥が深い

白シャツは全部白シャツ?

いえいえ、今回考えたようにこだわれるところはいくらでもあるんです。

そういうちょっとしたところにこだわるかで、おしゃれかどうかが変わってくるんですよね。

今回の3つのポイントに注意して、
同僚の人からも「ちょっと周りの人と違うな」
と思われるさりげないホワイトシャツマスターになってみてください!

↓メールアドレスだけで簡単!普通とちょっと違う白シャツをデザインしてみる!↓

無料でデザイン開始!